笑顔のひつじのブログ

日常で気になった事、スローペースでひとり言

日清食品はプロテニスプレーヤー 錦織圭選手と所属契約を2020年まで更新

 

 

 

日清食品ホールディングス

【 プロテニスプレーヤー 錦織圭選手と所属契約を2020年まで更新 】


日清食品ホールディングス株式会社 (社長・CEO:安藤 宏基) は、

世界のトッププロテニスプレーヤーである錦織圭選手との間で

2012年4月から締結している所属契約を、2020年12月31日まで更新しました。

本契約により、錦織圭選手は日清食品株式会社 (社長:安藤 徳隆) の所属選手として

プロテニスツアーに出場するとともに、

日清食品の指定する広告宣伝活動やイベントにも参加する予定です。


日清食品グループでは、創業者・安藤百福が掲げた

「食とスポーツは健康を支える両輪である」

との思いのもと、さまざまなスポーツ活動を支援してきました。

また、現在は「HUNGRY TO WIN (世界に、食ってかかれ。)」

というスローガンを掲げ、

スポーツを通じて世界のチャレンジ精神を

沸騰させるスポーツマーケティングを展開しています。

日清食品錦織圭選手は2008年の9月に締結したスポンサー契約から、

そのパートナーシップがスタートしました。

世界の頂点を目指し、トッププレーヤーたちと熱く戦う錦織圭選手の姿勢は、

日清食品グループの「勝つまでやめない」という粘り強いハングリー精神や

グローバル競争を戦う方針と共通するものです。

今後も錦織圭選手の挑戦をサポートしていきたいとの考えから、

所属契約の更新となりました。

 

【 錦織圭選手の コメント 】

 

このたび、日清食品さんが所属スポンサーとして引き続き、

私の競技活動をサポートしていただけることになり、大変光栄に思います。

日清食品さんには、2008年から、怪我でほぼ1年試合に出場できなかった時も

ずっとサポートしていただきました。

2012年からは、所属スポンサーとして、

さらに大きなバックアップをしていただき、

お陰様で私も世界を舞台に思う存分プレーを続けてくることができました。

そして、今、世界の頂点を見据え、それを狙えるところまで辿り着きました。

しかし、ここから先は、さらに急な勾配を上っていかなければならず、

頂はまだ高いところにあります。

今こそ、日清食品さんが、掲げる「HUNGRY TO WIN 世界に食ってかかれ」

のスピリットを胸に、世界の頂を目指す時です。

日清食品さんは、即席麺で世界に革命を起こした会社です。

目指すところは、即席麺で世界70億人の食を支えることであり、

そんな地球規模の目標を掲げて企業活動をされている日清食品さんの

「HUNGRY TO WIN」のスピリットは、私の胸にも熱く響きます。

これからも、日清食品さんと共に、世界の頂点を取るまで、

貪欲に挑戦し続けていきたいと思います。

 


    【 「カップヌードル 錦織圭 応援パッケージ」を限定発売 】

 

           f:id:egaonohituji55:20170805030613j:plain


日清食品株式会社は、7月下旬より「カップヌードル 錦織圭 応援パッケージ」

を数量限定にて全国で順次出荷されます。

 


そんな中、日清食品グループでは、

日清食品グループの独自成分 

リフレク乳酸菌(T-21株)配合【アレルライトハイパー】を

開発、商品化に成功しました。


目まぐるしい社会の刺激に負けたくないあなたへ !!

東京農業大学の岡田教授がツルコケモモから乳酸菌を発見

それを日清食品グループツルコケモモを独自に研究し

食物性由来のリフレクト乳酸菌(T-21株)配合!

体の内側からケア ! しつこいツラさをスーッとラクに

一般的には、ヨーグルト100gに対し10億個の乳酸菌に対して

アレルライトHyperはヨーグルト50㎏ にもあたる乳酸菌5,000億配合。


錦織選手のコマーシャルが出てくるのが楽しみですね。



        

たった2粒”に“ヨーグルト約50kg分”にもあたる乳酸菌5,000億個を配合【アレルライトハイパー】